日曜日, 8月 20, 2006

結局行っちゃいました。てへっ


キャラホビ、ワンフェスはスルーかな、と思いつつ、結局ワンフェス一点狙いで行ってきました。
現地に着いたのは10:00。事前情報でテレポート駅まで列が続いているらしかったので展示場ではなくテレポートで下車。
既に開場しているものの夢の大橋の真ん中辺りまで列が続いていたので、結果的にテレポートで降りて正解。同じ電車で見た人達、多分展示場まで行ったと思われるのですが、私のさらに後方にできた列までてくてく歩いてました。
橋の上だけあって日陰無し。潮風が吹いていた分ほんの少しは涼がとれるものの、気温がうなぎ上りなだけに滝のような汗がだらだらと流れ落ちて一気に体力を奪われてしまうような感じ。いつもは500のペットだけど1Lにしておいて良かった。会場に入る前に熱中症に見舞われたりすると何しに台場くんだりまで出てきたのか分かんないですからね。

で、会場入り口までだらだらと移動すること小一時間、漸く東館の入り口に到着。目的のDエリアに気持ち早足で到着するも、ステージ前のカーペットエリアはほぼ満員。係員に尋ねてみると、整理券等は特に無く、空いていれば着席してOKとのこと。ちょいと詰めて貰えば数人は余裕で入りそうな感じだったが、微妙に空いていたカーペットエリアの端に陣を置く。この時点で11:30。後3時間半なんとかこの場所を死守したいものだと思いつつ、まずは一息。

途中、係員から前に詰めるように指示が何度かあり、気が付くと当初の場所より2列分位前に移動。なんとなくお手洗いが気になりつつも、自席を離れるとすかさず係員がやってきて空いたスペースを詰めるように指示。うかうかお手洗いもいけなさそうな雰囲気。後3時間持つのか、私の体は(笑)! 等と無駄な心配をしながらひたすら綾さんのステージ開始時間を待つ。

同ブースの他のイベント前後の出入りを見る限り、それなりに綾さん目当てのメンツっぽい。まだまだハルヒパワーは続いているものと思われるし、ハルヒ効果で綾さんファンが確実に増えている証拠でしょう。
ここで、ちょっとだけ綾さんのライブレポから離れて他のイベントの様子を少し。

●AT-G ToHeart2 V.I.P.verフィギュア化記念「 スペシャルトークショー」
力丸乃りこさん(小牧愛佳役)、落合祐里香さん(柚原このみ役)、そして是空とおるさん(アクシア代表)で新作フィギュアの話と、ちょっとしたラジオの公録が行われました。力丸さんの浴衣姿(着付けも自分でやったそうな)が艶やかだったのと、落合さんのローアングルで見るフィギュアへの妙な執着が印象的でした。

●メーカーインフォメーションコーナー~Nitro+&アージュ
Nitro+からは広報担当?のジョイまっくすさんが新作の紹介、アージュからは斉藤Kさん、栗林みな実さんが登場して「あゆまゆ劇場」の紹介や栗林さんの新曲の話とかが繰り広げられました。

●MAX 改め Magnum渡辺改名記念!?「スペシャルトークショー」
MaxFactory代表で原形師でもあるMax改めMagnum渡辺さんと原形師浅井真紀さんの造形にまつわる熱い?トークが40分程。分野は違えどモノ創りに携わる者の共通の拘りに一抹の共感を覚えました。

だらだらと前置きが長くなって申し訳ないが、いよいよWONDERFUL HOBBY LIVE 1、綾さんの登場です。
司会者からの紹介の後、「冒険でしょでしょ?」のイントロに乗って、ステージ右上の階段から綾さんが登場。いつものロック系ファッション(Tシャツにジーンズミニスカ)かと思いきや、私的にはほぼど真ん中の甘め(ちょい前だとフェミニン)なスカート、雰囲気的にはピンクハウスっぽいベージュのフレアスカートに、薄桜色のTシャツ(サテン系の光るプリント入り)、赤いマーチン(だと思う)のブーツという、何とも言えない可愛らしい女の子っぽい衣装。やべっ、思い出しただけで興奮してきた(笑)。これまでイベントや雑誌のグラビアとか見て来たけど、今日の衣装が見事初登場1位を獲得です!! 今日の衣装を選んだ人、GJ!!

で、生「冒険でしょでしょ?」はこれで2度目かな? ずいぶん安定して歌えるようになりましたね。途中いつもの癖が出てしまうところもありましたが(1コーラス目「一緒に来て」の「しょ」とことか)、言うまでも無く花丸です。登場直後ということで少し緊張もあった模様。「すごい、吃驚しました。今出てきて。ごめんなさい、途中から緊張して」という発言。
当然私は綾さんしか見ていないので周りのことなんか知ったこっちゃ無い訳ですが、綾さん視点からはかなりの観客が認識できたでことしょう。しかも、それまでず~っと(私が陣を張ってから)座っていた観客が一斉に立ち上がったし。これには私もちょっとわたわたしてしまいました。

で、「ハレ晴レユカイ」のゴールドディスク獲得や綾さんからのハルヒの紹介がありつつ、MaxFactoryからハルヒフィギュア(ハルヒと有希)が商品化されること、そしてまじぽかのパキラの商品化が発表となりました(み、みくるは...)。

そのまま話はフィギュア関連になり、「おもちゃとかでもいろんなのが流行っていたので、自分で溶接したりしてやってました。」とのこと。へぇ~。ん、んんっ!? 「溶接!?」。心の中でひっそりと突っ込みを入れておきました。「アークか?」んなことはさておき、この後声高らかに「平野綾フィギュアをどうか作ってくださいっ!」とお願いしてました(笑)。

そしていよいよラストスパート開始。まずは「涼宮ハルヒの詰合」から「Lost my music」。
まさに
キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!
という心境。勿論、ライブでは初披露。個人的には詰合の中でいうと「Lost my music」の方がライブ向きだし好きなので嬉しい限り。年が得も無く(笑)縦ノリです。コーラス終わりの「Hey!」でのシンクロジャンプは気持ちいいですね。

曲の後に綾さんも「初めてなんで、こんなに大変だとは思いませんでしたっ。最初から飛ばし過ぎちゃいました」と言ってた位、綾さんも会場もトップギアでアクセル全開。
ここまで盛り上がってきて、いよいよ、そう、いよいよライブ初披露となる3rd シングル「明日のプリズム」の登場です。

当然ですが私も初めて聴くわけですが、元気な綾さんをそのまま曲にしたような明るいストレートロックで、感触としては良いほうでしょう。「冒険でしょでしょ?」が良過ぎるだけにこのジャンルの曲で超えるのはちと辛いかも。
c/wも気になるところなので、発売日が待ち遠しいです。

「新しく歌った曲が2曲あったんですけど、もホントに皆さんノってくださって、私がすごいなんか元気が出ちゃいました。ホント頑張んなきゃ、って気になりました。」

いつも綾さんから元気をもらっているだけに、綾さんの元気をプラスチャージするのにほんの少しでも貢献できたならば、至高の極みであります。

で、程なく綾さんのライブは終了。引き続き永遠の17歳、井上喜久子姉さんのライブが始まりました。
綾さんと同じく右上階段から自ら作詞作曲した「夢見るコスチューム」を歌いながら「黒のメイド服」姿で登場。スカートの丈と階段の微妙な高さで・・・なんてことは無かった、ということにしましょう。
曲の後、私的には初体験の「あの」お約束です。ここまでくると、ある意味男らしいですね(笑)。
そして、浅羽嬉子フィギュアとアニエス・ベルフィギュア製作中の話題からラストの曲、「奥様は魔法少女」のED曲「jewelry」。しっとりとした(17歳だけど)大人の艶やかさで歌い上げてくれました。ベテランの懐の深さと安定感を感じますね。

といった感じでWONDERFUL HOBBY LIVE 1が惜しまれつつ終了。時間的都合もあり、WONDERFUL HOBBY LIVE 2には参加できず残念です。

最初は喜久子さんとの絡みでトーク&ライブかと思ってましたが、結果的にはそれぞれの単独トーク&ライブという構成で、正直キャラホビをスルー(正直この暑さの中の行列&移動はちと厳しいものがある)してワンフェスに賭けたのは正解だったかも。「明日のプリズム」初披露に立ち会えたしね。
夏休みが終わればいよいよサードミッションに向けた活動開始だっ!!

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home