土曜日, 6月 24, 2006

Episode 00

漸くDVDシリーズの発売開始です。まずは、地上波登場時にも視聴者を煙に巻いて置いてけぼりにしたSOS団の文化祭参加作品「朝比奈ミクルの冒険」。

改めて見るまでもなく本編の設定がそのまま架空ストーリーに反映された作品であり、わざわざエフェクトで廉価機材での撮影であるように見せたり、ありがちなAFによるフォーカスずれを逐一入れる芸の細かさ等、シリーズ全体を通した仕上げ品質の高さを十分に見せ付けている。
本編においては、当然この作品を作っている時(勿論アニメの中の話)はまだハルヒ自身みくるや有希達が「ミクルの冒険」の役そのままの存在であることは知る由も無いはずなのだが、ばっちり脚本に起こしているあたり、某機関や情報統合思念体がハルヒを特別視するに足る存在であることをしっかりと表現している。
また、製作側の意図により敢えて本編の構成順とO.A.順を入れ替えたりしているのだが、DVDではどうやら正しい構成順で収録されるようだ。ネタばれというほどではないが、O.A.予告でキョンが言っているのがO.A.話数、ハルヒが言っているのが構成話数である。
まあ、本編についてはいろんなところで語りつくされているだろうからこのくらいにして、本ブログで取り上げるべきは特典映像の方である。
現時点で確認されているハルヒのTVCM(実写版)は、「電車編」「屋上編」であるが、特典映像では「屋上編」のメーキングの様子が収録されている。つ・ま・りっ、平野綾の日常を垣間見ることができるわけである。しかもハルヒのコスプレで(笑)。何度も出てきますがアソビットのイベントで、綾さんが言ってた「CMに隠された秘密」の一部も漸く明らかになる訳です。電車に乗っている人、宇宙人の中の人は実は...だったとか。
撮影の時期的には晴れているとはいえまだまだ肌寒い時にもかかわらず屋外の撮影を終始にこやかにこなしている姿を見ると、改めて惚れ直してしまいます。また、ロケということもありすごく早起きしたため、妙なテンションで不思議ダンスを踊っている綾さんには、すっかり魂を吸い取られてしまいました。結構頻繁に私の自宅上空にもヘリが飛んでくるのですが、ホント迷惑ですよね。
この映像特典はEpisode 01に続くようなので、まだまだ見たことの無い綾さんのいろんな表情を見ることができそうですね。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home