水曜日, 6月 21, 2006

無事攻略完了

漸く「涼宮ハルヒの詰合」を聴きました。
現時点で12話のO.A.を見てないのでなんとも言えないが、映像とシンクロしている状態だとかなりの痺れものだと思われる。
ただ、私的にはこの手のサウンドは返って薄っぺらく聞こえてしまうので、総合点としては65点ってとこかな?
「Got knows...」も「Lost my music」も、アレンジとしては代わり映えのしないものだし、どうにも主メロが頭に残らない。「どんな曲だったっけ?」と訊かれても返答に困ってしまう。「やたらギターの早弾きが目立つ曲」とでも説明しておくか。「詰合」自身「劇中歌集」なのだから、まあそんなところかなぁ、と。つまり、本編(12話)があって初めて互いの相互作用により作品として完成する、と考えると良いのではないか。先述のとおり、まだ本編を見ていないのでここでの評価はあくまでも暫定的なものであるということにしておく。
プラス評価点としては、まず、これまでになかった(というか、綾さんはロック好き)曲調で、綾さんのイメージを大きく広げることができたであろう、ということ。そして、どちらの曲もライブでは絶対に必ず間違いなく盛り上がるでしょ?でしょ?ということ。
オープニング、エンディング、アンコール、どこに入れても一気に場の雰囲気を最高潮に持っていくことができるんじゃないかな。あと、バラード系の聴かせる感じの曲を持つことができれば、一端のライブをこなすことができるでしょう。つか、ライブ開催を強く要求する!

で、結局今回の収録曲3曲中最高点を叩き出したのは、「恋のミクル伝説」でした...

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home