金曜日, 5月 12, 2006

出遅れたけど、何とか間に合ったか?


各所で怪しげな(笑)動きが見られる「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」の発売がついに開始されたわけだけど、発売日の前日、当日はとある事情によりCDショップに行くことは叶わず。そうこうしている間に、秋葉原各所のショップは全滅。ただ、翌日には再入荷の予定があるようだったので、ショップに行けなかったのは、結果オーライといったところ。
11日も危うく行けずじまいになりそうだったのを無理やり予定をねじ曲げて秋葉原へ。正直近場のショップでも良かったのだがゲマの特典権があったので、遠回りになりつつも秋葉のゲマへ。さすがに出遅れ感があっただけに、レジにいくとストック分(大抵、陳列の品を持っていくと、バックの在庫分と差し替えて受け渡しなので)はもう無いようなことをスタッフのやり取りで確認。つまり、ディスプレイ分のみが在庫の残りとなるわけで、危うく再入荷分でも入手不可能になりかける所だった。見た感じのディスプレイ分は20枚程度。恐らく翌日(12日)には売り切れるだろう。
各所の怪しい動きは、どうやら出鼻をくじかれた感があるようであるが、勝負はこれからなので怯まずに善戦してほしいものだ。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home