月曜日, 3月 19, 2007

激奏

結局、行ってきました。
この後いろいろ書いてますが、基本楽しかったです。

前半イベントパート、後半ライブパートという2部構成でしたが、
正直前半パートは結構グダグダな感じだったかも。
まぁ当然ではありますが、各キャラの名場面とキャスト&監督+キャラデザのコメントコーナー。
シーンセレクトはさもありなんという概ね予想通りだったのですが、全体的に消化不良な編集&コメントも盛り上がりに欠ける感じ。
監督&キャラデザのコメントも素人なのに変に話を膨らまそうとして、結果足踏みトークとなり、観ている方もイラッと来る感じで、名場面が台無し。
正直司会も後半話の振りに困った様子でした。
出演者も、ほぼ全員集合でしたが、前編通して1分出演あるか無いかのキャラを出すのも考え物ですね。(当然ですが)ライブパートでの出演も無かったし。
演者のほうも「コメントは?」と聞かれても答えようが無いですよね。結局来ている服が黄緑ってオチで終了。
杉田さんのボケである程度場を繋ぐことが出来たものの、ハルヒネタから離れ過ぎて、反ってグダグダな雰囲気を決定付けてしまった感でしたね。
要は、出演者が多すぎて一人一人が薄まりすぎて、結果個々でも全体でも消化不良となってしまったというところでしょうか。
その後の寸劇も、どこまでシナリオかアドリブかは不明ですが、その場の勢いに頼りすぎ&アドリブ対応の意思疎通が不十分で、結局オチも良く分からないまま終了。
会場からは大ブーイング。
結論。イベントパートな無くてもよし。

後半のライブパートは、まぁグダグダになりようが無いので大いに盛り上がり、大いに楽しむことが出来ました。
女性SOS団員以外の歌は、全く予習&知識がない状態でしたが、よくあるキャラソンのノリなので、私的にはそつなくこなせた感じです。
ある意味注目その1である、God & Lost は、綾さんのリードギター付きで、まさに北高祭の再現。
綾さんのリードに合わせる為テンポをかなり落し気味だったので、サードミッションの時のハイテンション度合いからすると若干劣ってしまうものの、最高潮に達した瞬間でした。
注目その2である、ハレハレフルバージョンも、ほぼ完全にDVD版の再現で、それなりの人数の観客がマスターしてましたね。
ゴトゥーザ様も、本人はいろいろ言っていましたが、ちゃんとついていけてました(笑)。
アンコールでは、TVサイズをED出演メンバーでそのまま再現。
TVサイズなだけに、あっという間に終了した分、もう1曲出演者全員で歌うとかあっても良かったのでは、と思ったりもしました。

全体的には、結果的にごくごく普通のイベントって印象。
ある程度期待度が大きかったという面もありますが、前半のグダグダ感の印象があまりにも悪過ぎたので、私的評価は、「普通-」ってとこでしょうか。
久しぶりに元気な綾さんを見ることが出来たのは100点満点。綾分の補給はバッチリです。

ラベル: , ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home