水曜日, 1月 31, 2007

キャラソン

私の予想以上に「ひまわりっ!!」が展開されてます。
そもそも2期があること自体驚きだったわけですが、!!でもキャラソン出すみたいですね。

個人的には、「キャラソン」なる商品ってどうよ的な立場なのですが、皆さんはどのように捉えているのでしょうか?
曲の出来は、当たり外れがあるのですが、「キャラ」である必要性が今ひとつ感じられなかったりします。
「キャラ」であることを横において純粋に楽曲として聞けば、普通の楽曲として捉えられるわけですが、だとするとそもそも「キャラ」で無くてよい訳で。
「キャラ」を所謂「ブランド」と位置づけて考えればいいんでしょうか。
となると、「ブランド」にはそれなりのバリューが必要なのですが、!!の場合、どれほどのものなのでしょうね?

ラベル: , ,

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home