月曜日, 1月 29, 2007

思っていたほどではない

ようやくハルヒ最終巻を視聴。最終話のみの収録だったのね。
OA時は時系列バラバラだったので、話数の感覚が薄れてたので、「あ、そうか。これで終わりなのね」という感じ。
で、噂のスペシャルED。

ん〜、「どうしたっ! 京アニっ!!」と思わず檄を飛ばしたくなりました。
まぁ、本編用EDサイズであることは許容しましょう。
キャラも大変よく動いていたでしょう。
お約束の、妙に微細なところに拘っているところも大いに賞賛しましょう。
が、しかし、ダンスのクォリティ(振り付けのセンス)はどうかというと、なんか継ぎ接ぎっぽく、如何にも後から付け足しましたと言わんばかりのものという印象でした。
#実際、EDのバンクを使ってますし。
スペシャルという言葉から、勝手にフル新作だと勘違いしていたことも上記印象に一役買っているかもしれませんね。
元々、そこいらの平凡な高校生がその場のノリで、振りをつけて踊っている(超監督の演出の元)素人臭さを演出しているつもりなのかもしれませんが...
所詮はアイドルオタがパクリアレンジしたネタといったところなのでしょうか。

ラベル:

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home